FX

ビックカメラ wimax

bic wimaxはお得か?評判、割引キャンペーン、特典まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ビックカメラwimaxの評判、メリット

bicwimax

 

ビックカメラ、ソフマップ、コジマで受付をしているBIC WIMAXですが、評判やビックカメラで契約するメリットはあるのでしょうか。これらをまとめてみたいと思います。

 

 

ただものすごく細かく、わかりにくいです。できるだけわかりやすく書いたつもりですが、難しいのでゆっくり読むことをおすすめします。

 

 

はじめに結論!

手軽に申し込めますが、あまりお得ではありません。

 

 

詳細は以下で説明しますが、ビックカメラのwimaxでキャッシュバックなどのキャンペーンを受けようとすると月額料金が割高なプランを選択する必要があります。

 

 

それであれば月額料金が通常のものでキャッシュバックなどのキャンペーンが付いているプロバイダ(MVNO)を選ぶのが絶対お得です。

 

 

おすすめとしては「GMOとくとくBB wimax」が月額料金が安く、かつキャッシュバック金額が多めでおすすめです。

 

 

 

BIC定額2+の月額料金詳細

  通常プラン ギガ放題プラン
事務手数料(初回のみ) 3000円 3000円
月額料金※ 3696円 4380円
LTE(オプション) 1005円 1005円

※月額料金は24ヶ月間適用可能なおトク割適用時

 

料金面では以上のようになっています。他のプロバイダーと何ら変わらない通常の月額料金体系です。

 

LTEオプションとは

通常のwimaxの電波に加えてLTEという電波を利用することができるのでwimaxで電波が入りづらい地域、スピードが出にくい地域などでも他の電波を利用することによって快適に使える可能性が上がります。またwimax2+の電波だと7GB使うと速度制限がかかりますが、LTEの電波を利用することによってLTEでも7GB分利用することができます。

 

違約金(契約解除料)

1ヶ月目~13ヶ月目 19000円
14ヶ月目~25ヶ月目 14000円
26ヶ月目以降 9500円

 

取り扱っている端末

  • HWD15
  • HWD14
  • WX01
  • W01
  • URoad-Stick
  • URoad-Home2+
  • NAD11※取り扱い終了

 

キャンペーン内容

まとめてプラン L8

当社指定パソコンやタブレットが40000円引き
月額料金:5243円(2年間)
通常の月額料金3696円に1547円/月プラス
24ヶ月間:37128円プラス
実質:2872円割引

 

まとめてプラン M8

当社指定パソコンやタブレットが25000円引き
月額料金:4659円(2年間)
通常の月額料金3696円に963円/月プラス
24ヶ月間:23112円プラス
実質:1888円割引

 

まとめてプラン S8

当社指定パソコンやタブレットが19200円引き
月額料金:4437円(2年間)
通常の月額料金3696円に741円/月プラス
24ヶ月間:17784円プラス
実質:1416円割引

 

一口コメント

ビックカメラや他の家電量販店に多いパソコンなどの割引ですが、これを適用すると月額料金が2年間上がります。割引と言うよりはお金を先に借りて、2年間(24ヶ月間)で通常の月額料金に上乗せして返済すると言うのが近いです。

 

キャンペーンは実は得ではない

家電量販店のwimaxキャンペーン全般に言えることですが、家電量販店でのwimaxを契約するのは得ではありません。上のキャンペーン内容を見てもらえばわかりますが、キャンペーンを適用すると月額料金が上がります。

 

 

40000円割引されると総額37128円分wimaxの料金が上乗せされるので2872円しか実質割引されません。2872円でも割引されるのでオトクといったらオトクですが、インターネット上で各プロバイダーから直接申し込んだほうが割引額(キャッシュバック、タブレットプレゼント)が大きいのでそちらを知ってしまうと家電量販店での契約は相対的に損ということになります。

 

 

私自身、家電量販店のパソコンコーナーで働いていたことがあるのですが、お客さんからは全然割引されてないやん!と言う声を多くいただきました(笑)。ごもっともというより他ありません。ですので評判としてはそんなによくありません。変に月額料金が上がるのがいやなので通常契約で良いよということすらありました(笑)。

 

 

店舗によっては割引が増額されているところもあるが…

ビックカメラの池袋店で前に見ましたが、60000円引きというキャンペーンをやっていました。おっ!と思ってみてましたが、やっぱり月額料金が上乗せ。もう家電量販店はこのパターンしかない。聞いても正直ガッカリすることばっかりです。

 

家電量販店の割引は70000円~80000円でないと行く価値を感じない

家電量販店では商品値引きが主なキャンペーン(施策)になっています。これは商品の価格を下げるので、もらえるポイントも減ってしまいます。例えば40000円の商品ならば通常10%還元の4000ポイントがもらえます。ただこれが割引されるとポイントがもらえなくなります。

 

「まとめてプラン L8」で40000円割引をしている店舗であれば、月額料金の1547円プラスがあり24ヶ月間で37128円プラス。計算すると実質2872円の割引になっています。これにポイント還元分4000ポイント(10%還元時)を引くと実質-1128円になります。

 

 

6万円値引きの場合

60000円値引きの場合であれば月額料金がプラスされる分の37128円を差し引くと実質22872円割引です。これにポイントが消滅する分を考慮すると

 

60000円 - 37128円(月額料金値上げ分) - 6000(ポイント) = 16872円割引(実質)

 

以上のようになります。70000円値引きや80000円値引きは都内の池袋や有楽町の超競合エリアでも見たことがありませんが、仮にあった場合はどれくらいの割引になるか計算して見ましょう。

 

7万円割引のケース

70000円 - 37128円(月額料金値上げ分) - 7000(ポイント) = 25872円割引(実質)

 

8万円割引のケース

80000円 - 37128円(月額料金値上げ分) - 8000(ポイント) = 34872円割引(実質)

 

7万円8万円の割引があってやっとインターネット上でプロバイダーから申し込むのと良い戦いができるようになりました。ただ7万円なり8万円の値引きをやっているところは見たことがありません。

 

 

私は都内在住なので他地方はわからないのですが、一般的に都心の競合地域はキャンペーンが強く、地方に行くと弱くなる傾向があります。都内以外では60000円割引もないかもしれません。

 

 

そもそもわかりにくすぎる

これは冒頭でも言いましたが、とにかくわかりにくいです。店頭にいた時は「これは割引ではなくローンに少しの割引が付いているものです」と言ったこともあります(笑)。

 

 

ここまで読んでいただいた方は理解できると思いますが、先に数万円の割引をしてその後割り増しされた月額料金で返済していくのでローンとほぼ変わらないです。それに少しばかりの割引が付きました、というものです。説明が難しいのでお客さんによってはわからん!と怒られたこともあります。

 

 

明朗会計のキャッシュバックがお得、何よりわかりやすい!

長々と頭の痛い説明をよんでくれてありがとうございます^^。家電量販店はポイント制度があるので実際どれくらい得をしているのかがわかりにくいシステムになっています。それに加えて月額料金の上乗せもあるのでかなり複雑です。

 

 

その点インターネット上で家電量販店系以外のプロバイダー経由での申込みは月額料金の上乗せはないですし、キャッシュバック(もしくは商品券)なので簡単に計算できます。現金ならばどこでも使えますしね。汎用性の高さもキャッシュバックのおすすめポイントの一つです。

 

 

まとめ

正直家電量販店経由での申込みはオトクではないので、今から申し込むのであれば各プロバイダーのキャンペーンを比較してインターネット上から申し込むのが断然お得です。

 

 

最初の方でもおすすめしましたが、月額料金面、オトク度、そしてなによりわかりやすさの面で「GMOとくとくBB wimax」がおすすめです。これから申し込もうとしているならGMOとくとくBB wimaxをおすすめします。

 

今月のオススメWiMAX
GMOとくとくBB WiMAX2+
モバイルルータ:W04(クレードルなし)
当サイト経由の申込みでキャッシュバックあり!

⇒キャンペーンの詳細・申込みはコチラ


⇒各社のWiMAXキャンペーン一覧を確認する(TOPページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加