FX

ケーズデンキWiMAX

ケーズデンキWiMAX(KT WiMAX)の評判、メリット、キャンペーン
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ケーズデンキWiMAX(KT WiMAX)の評判、メリット、キャンペーン

 

ケーズデンキは茨城県の水戸市に本店を構え、全国に店舗を有している大手家電量販店です。「新製品が安い!」のテレビCMなどを聞いたことがある人もいると思います。このケーズデンキのWiMAX、KT WiMAXを紹介します。

 

WiMAX 2+プラン

通常プラン ギガ放題プラン
基本使用料(月額料金) 3,696円 4,380円
LTEオプション 1,005円 1,005円

※オトク割(2年契約時)の料金

 

契約期間

 

2年間。12ヶ月目までの解約ならば19,000円、13ヶ月目~24ヶ月目ならば14,000円、26ヶ月目以降は9,500円の違約金が発生します。更新月は25ヶ月目に来ます。この月ならば契約解除料金は発生しません。

 

本家のUQ WiMAXと何ら変わらない

サービス内容はWiMAXサービスを提供している本家、UQ WiMAXと何ら変わりません。各社のWiMAXサービスはUQ WiMAXより設備を借りて提供している(MVNO)のでサービスは変わりありません。

 

キャンペーン

 

店舗によって異なります。東京都内の西葛西店で20000円キャッシュバックというものがありましたが、その特典を受けるには月額料金が上がりますとスタッフの方が言っていました。

 

ヨドバシカメラビックカメラでもやっている家電量販店特有のキャンペーンです。

 

上がる額は覚えていないのですが、キャッシュバックとほぼ同額でした。正直得ではないなと思いました。

 

月額料金が変わらないならキャッシュバック分そのままもらえてお得ですが、月額料金が上がるのならば先にお金をもらえて後から返す借金となんら変わらないと思います。

 

ケーズデンキで申し込むのならばインターネット上からプロバイダー経由で申し込んだ方が、月額料金の上乗せなしでキャッシュバックやタブレット端末をもらえるのでそっちの方が良いでしょう。

 

50,000円割引のパターン

家電量販店特有の50,000円割引パターンもありました。

 

月額料金が5,927円(税抜き)のプランで、通常のプランよりも1,547円高いプランです。これが24カ月間です。

 

計算すると実質1万円弱の値引きになります。割引額のインパクトにだまされてはいけません。

 

評価・評判

良くも悪くもありません。

 

月々の基本料金は本家のUQ WiMAXと同料金体系でものです。

 

キャンペーンは月額料金を上乗せするタイプのものなので客観的に見てあまり良くはありません。契約するならばキャンペーンが良いところで申し込むことをおすすめします。

 

GMOとくとくBB wimax」だと月額料金が業界最安値でキャッシュバック面でも優遇されています。ケーズデンキWiMAXのように月額料金が普通より高めということもないのでケーズデンキwimaxを選ぶのであればこちらが絶対にオススメです。

 

今月のオススメWiMAX
GMOとくとくBB WiMAX2+
モバイルルータ:W04(クレードルなし)
当サイト経由の申込みでキャッシュバックあり!

⇒キャンペーンの詳細・申込みはコチラ


⇒各社のWiMAXキャンペーン一覧を確認する(TOPページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加