FX

ペパボWiMAXの評判、口コミ

ペパボWiMAXの評判、口コミ

ペパボWiMAX

GMOペパボwimax

 

レンタルサーバーのロリポップやhetemlを提供しているGMOペパボ株式会社が提供するwimaxです。

 

キャンペーンとして、2年間月額料金3609円(通常4263円)で月間使い放題のギガ放題プランを選択することができます。
※25ヶ月目以降は4263円。

 

料金プラン詳細

初期費用 3000円
月額料金(2年間) 3696円
2年間の総額 88704円
違約金(~13ヶ月目) 19000円
違約金(~25ヶ月目) 14000円
違約金(26ヶ月目~) 9500円

 

PEPABO WiMAX (公式サイト)

 

系列サービスのGMOとくとくBBWiMAXとの違いは?

同じ系列のサービスでGMOとくとくBB WiMAXがあります。性能としては何ら変わりはなく、キャンペーン内容が異なるだけです。

 

GMOペパボWiMAXは月額料金を2年間安くするキャンペーンで、GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックをするキャンペーンです。

 

どちらが得か?

GMOとくとくBB WiMAXの方がお得です。

 

GMOペパボWiMAXは毎月654円の割引が24ヶ月間続くので総額15696円の割引になります。

 

これに対してGMOとくとくBB WiMAXはキャンペーン内容によってキャッシュバック金額が異なりますが、おおよそ2万円以上です。

 

比較するとGMOとくとくBB WiMAXの方がお得です。

 

各プランの比較

項目 GMOとくとくBB WiMAX GMOペパボWiMAX
通常プラン 3696円 3696円
ギガ放題プラン 4263円 3696円

プランは以上のようになっています。

 

ギガ放題プランは月間通信料の制限なしプランで、通常プランは上限が7GBです。
※ギガ放題プランでも通常プランでも3日間3GBという制限があります。

 

ヘビーに使うならばギガ放題プランを選択する価値がありますが、月に7GBしか使わないようであれば通常プランでも大丈夫です。

 

GMOとくとくBBは通常プランでもギガ放題でもキャッシュバックプランの対象になるので、ライトユーザーならGMOとくとくBBで通常プランを選択しkキャッシュバックをもらうのがお得です。

 

ヘビーユーザーでも先ほど説明したとおり、GMOペパボWiMAXでの割引総額は15696円。GMOとくとくBB WiMAXの方がキャッシュバック金額が大きいのでGMOとくとくBB WiMAXの方がお得です。

 

ペパボWiMAXの評判、口コミ

  • レンタルサーバーなどの系列サービスで割引がきくのがうれしい。
  • キャッシュバックなどのキャンペーンが欲しい。

 

以上のようなものがあります。

 

一番最初にも説明しましたが、GMOペパボWiMAXはレンタルサーバーサービスをやっています。他にもホームページ作成、フォトストレージがあります。以下でまとめます。

 

割引対象サービスと内容

  1. レンタルサーバー「heteml」:初期費用、月額利用料金12ヶ月間無料(21950円)
  2. ホームページ作成「goope」:初期費用、月額利用料金12ヶ月間無料(15000円相当)
  3. フォトストレージ「30days Album」:月額利用料金12ヶ月間無料(3600円相当)

以上のものがあります。以上のものを合わせて利用する場合は恩恵を受けられるのでお得になります。ただしこれらを使わない場合は先ほども説明したとおり、GMOとくとくBB WiMAXの方がキャッシュバック金額が大きいのでお得になります。

 

評判や口コミではサービス内容には特別不満は見られません。ただし月額料金の割引だけでなく、キャッシュバックが欲しいという声も。

 

レンタルサーバー(ホスティング)などを使わない場合はGMOとくとくBBがおすすめです。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円
このエントリーをはてなブックマークに追加