FX

wimax2+は速度制限あり!申込み前に知っておきたいこと

wimax2+は速度制限あり!申込み前に知っておきたいこと
このエントリーをはてなブックマークに追加  

wimax2+は速度制限あり!申込み前に知っておきたいこと

WiMAX2+は他社のモバイルルーターやスマホと同様に速度制限があります。申し込む前にこれは知っておきましょう。

 

WiMAX2+の最大通信量

まずWiMAX2+には2つのプランがあります。

 

項目 ギガ放題プラン 通常プラン
月間最大通信量 無制限※ 7GB
3日間の最大通信量 3GB 3GB
通信制限後の速度 約700kbps 約700kbps

※3日間での最大通信量があるので高速通信できるのは実質30GB/月。

 

以上のようになっています。

 

毎月使い放題(3日間で3GB制限はあり)のギガ放題プランと月額料金が約700円ほど安い通常プランです。違いは月間で使える通信量です。

 

速度制限後

もし最大通信量を超えた場合は速度制限がかかり、約700kbpsほどまで落ちます。この速度はyoutubeが低画質で見られるくらいの速度で、ネット閲覧も少し遅いですが問題なく可能です。LINEなどのSNSはほとんど影響ありません。

 

旧WiMAX1は速度制限がなかったが…

WiMAX1の時は速度制限はなしでした。それで毎月○○GB使ってやったぜなどという人もたまにいました。2ちゃんねるなどの掲示板ではちょっとした自慢的に言っている人も見かけました。

 

使われすぎると他のユーザーの帯域を圧迫するのでWiMAX2+からはある程度制限がもうけられました。

 

速度制限はゆるめ

速度制限と聞くとぞっとするかもしれませんが、一か月7GB、もしくは3日間3GBまで使えます。他者類似サービスのワイモバイルのポケットワイファイは3日間で1GBまでとWiMAXの3分の1程度になっています。

 

またソフトバンクのスマホも3日間で1GBまでと少なめになっています。1GBだとテザリングや動画サービスを使うと容量を超えやすいです。

 

月額4000円前後ではコスパは高い

同料金帯ではワイモバイルがありますが、先ほども説明したとおり制限がやや厳しめになっています。他にNTTドコモやauのスマートフォンでテザリングするという方法もありますが、8GBのプランで月額6700円です。

 

これらと比較するとWiMAX2+は依然コスパの高いサービスになっています。

 

安くて全てが完璧のサービスはない

月額料金がべらぼうに安くて制限もなしで全てが完璧というサービスはありません。サービス内容が良くなれば料金は上がりますし、月額料金を下げれば質は落ちます。

 

WiMAX2+は4000円/月で使えるサービスの割にはサービス内容が良いのでコスパが高いものを求めるならばWiMAXを使うのが現状のおすすめです。

関連ページ

wimaxでプロバイダー契約は不要?
ギガ放題プランとは
wimaxの1年契約プランは受付終了
wimaxプロバイダーによる速度の違い、比較
wimaxのメリット、デメリット
wimax2+と旧wimaxの違い
単身赴任(出張族)におすすめのインターネット
wimaxの店舗申込み。家電量販店頭などでも契約可能だが…。
WiMAXの最大同時接続数とは。接続数が増えると遅い?
WiMAXの乗り換えキャンペーン。違約金負担はオトク?
WiMAXの更新月の確認方法。解約、乗り換え、新規契約はこの時期に。
WiMAXでオンラインゲーム、ネットゲームはできるか
WiMAXの電波が入らないかも…。不安な時はTry WiMAXで無料お試し
格安simでテザリングするならドコモ端末、simフリー端末を
WiMAX2+がプライベートIPに。グローバルIPアドレスオプションがあるプロバイダ一覧
長時間持つ機種はこれだ!wimaxのバッテリー長持ち機種比較
mvno(格安スマホ)でテザリングは可能か。
WiMAXのエリア拡大電波改善要望の出し方
【サポートセンタ一覧】WiMAXルーター紛失時などの対応、お問い合わせ電話番号
インターネットの配線撤去方法
配線なしでインターネット接続する
スマホの通信費節約方法
スマホのテザリングの電池持ち
【まとめ】wimaxタブレットキャンペーン
WiMAXにクレードルは必要か?
このエントリーをはてなブックマークに追加