FX

スマホの通信費節約方法

スマホの通信費節約方法
このエントリーをはてなブックマークに追加  

スマホの通信費節約方法

 

スマホ通信費が高いと思ったことがある人は多いと思います。スマートフォンを持つと1台当たり6000円から7000円程度はざらにかかり、しかもそれが毎月、毎年かかるのでもう一種の固定費になります。家賃などと同等です。これを何とかする方法を考えてみたいと思います。

 

 

WiMAXを導入する

NTTdocomoやauのパケット定額をやめてモバイルルータでインターネットを使う方法です。モバイルルータは月額4000円前後で利用することができるのでキャリアのパケット定額サービスよりも安く使えます。docomoだとパケット定額サービス(5GB)で5000円/月、8GBで6700円です。これを外してしまってWiMAXで運用してしまいます。

 

 

使い方はWi-Fiの利用方法とほぼ変わりません。モバイルルータの電源を入れ、その電波をWi-Fi設定で使うようにするだけです。

 

 

WiMAXはキャンペーンが豊富なのではじめに2万円~のキャッシュバックをもらうことができるのでそれも換算すると月額4000円前後といわず、もっと安い金額で実質使うことができます。

 

参考:WiMAXのキャンペーン一覧

 

 

格安simを導入する

格安simというサービスは聞いたことがあるでしょうか?これはNTTdocomoやau、ソフトバンクの既存キャリアではなく、他のサービス会社が安めに提供しているサービスです。

 

 

simというのは携帯電話の電話番号やインターネット接続するための情報を保存したICチップが内臓されたカードです。携帯電話の内部に刺さっていますが、これを格安sim会社のものに取り替えます。例えば以下のようなサービスです。

 

DMM mobile



 

 

この時端末はNTTdocomoのものかsimフリー端末と呼ばれるものを使うのが一般的です(最近ではauの端末が使えるサービスも出てきています)。

 

 

ある程度携帯電話の仕組みを知らないと使えないのでハードルは少し高いですが、利用できると月額料金1000円台から使うことができます。

 

 

格安スマートフォンを使う

これは先述の格安simと似ていますが、これはsimと端末をセットにしたものです。初心者の方でも比較的導入しやすいです。例えば以下のようなものがあります。

 

LTE SIM+スマホセット4980



 

 

これは端末とsimというスマートフォンに必要なものが一通り揃っているので初心者の方でも使いやすいです。月額料金4980円で月間の通信量制限もないので使いやすいです。

関連ページ

wimaxでプロバイダー契約は不要?
ギガ放題プランとは
wimaxの1年契約プランは受付終了
wimaxプロバイダーによる速度の違い、比較
wimaxのメリット、デメリット
wimax2+と旧wimaxの違い
単身赴任(出張族)におすすめのインターネット
wimaxの店舗申込み。家電量販店頭などでも契約可能だが…。
WiMAXの最大同時接続数とは。接続数が増えると遅い?
WiMAXの乗り換えキャンペーン。違約金負担はオトク?
WiMAXの更新月の確認方法。解約、乗り換え、新規契約はこの時期に。
WiMAXでオンラインゲーム、ネットゲームはできるか
WiMAXの電波が入らないかも…。不安な時はTry WiMAXで無料お試し
格安simでテザリングするならドコモ端末、simフリー端末を
WiMAX2+がプライベートIPに。グローバルIPアドレスオプションがあるプロバイダ一覧
長時間持つ機種はこれだ!wimaxのバッテリー長持ち機種比較
mvno(格安スマホ)でテザリングは可能か。
WiMAXのエリア拡大電波改善要望の出し方
【サポートセンタ一覧】WiMAXルーター紛失時などの対応、お問い合わせ電話番号
インターネットの配線撤去方法
配線なしでインターネット接続する
スマホのテザリングの電池持ち
wimax2+は速度制限あり!申込み前に知っておきたいこと
【まとめ】wimaxタブレットキャンペーン
WiMAXにクレードルは必要か?
このエントリーをはてなブックマークに追加