FX

wimaxキャンペーン比較

wimaxの店舗申込み。家電量販店頭などでも契約可能だが…。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

wimaxの店舗申込み。家電量販店頭などでも契約可能だが…。

家電量販店店舗イメージ

 

wimaxは色々な場所で申し込むことが可能です。家電量販店やインターネットなどがメインですね。最近ではイトーヨーカドーやイオンなどでも一部店舗で取り扱っているみたいです。

 

 

家電量販店の店頭ならその場ですぐ端末を渡してもらえるのですぐ使うことができます。ただどちらがお得かを考えてみたいと思います。

 

 

知っている人だと、「アレ書くんでしょ?アレ。」と思う人もいるかもしれませんが、はいアレを書きます(笑)。わからない人は少し下に進んだところの赤色の太字を読んでください。

 

はじめに結論!

結論から言うと家電量販店の店舗内でwimaxを申し込むのはお得ではありません。理由は以下のデメリットでも説明しますが、キャンペーンがお得でないからです。

 

ネット上でプロバイダー経由で申し込むのが特典(キャッシュバックなど)が良いのでプロバイダー経由での申込みをおすすめします。

 

家電量販店よりお得!おすすめのwimaxプロバイダー

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

 

家電量販店のメリット

即日開通、端末即日渡し

これが一番のメリットだと思います。申し込んだその日から使うことができます。契約完了後、30分から1時間ほどもあれば開通します。今すぐ使いたいという場合はこれもありだと思います。

 

ただしデメリットもあります。以下をご覧下さい。

 

家電量販店のデメリット

キャンペーンが弱い

これは店舗によって異なってくるので一概には言えませんが、都内の主要店(基幹店)を何店舗か回ってみた結果、インターネット上でプロバイダーから直接申し込むより良くないなという印象を受けました。

 

 

家電量販店で行われているキャンペーンは店内の商品(主にパソコン、タブレット端末)を○万円割引します、というものです。見てみると4万円とか5万円とか記載してあるのですごい!と思いましたが聞いてみると…。

 

 

「月額料金が1670円×24ヶ月間上がります。」

 

 

「お、おう…。」こんな受け答えしかできませんできませんでした(笑)。計算すると24ヶ月間で40080円上がります。仮に4万円値引きだと80円マイナスになります。逆に考えると40080円を超えるとその分プラスになるという仕組みです(ややこしい…)。

 

ヨドバシカメラ秋葉原店に行ってみた

ヨドバシカメラ秋葉原店(アキバ店舗)

 

ヨドバシカメラの中で最大クラスの店舗、ヨドバシカメラAkibaに行ってみて話を聞いてみました。聞いてみたところ旧端末(HWD15)だと6万円引き、新端末のSpeed Wi-Fi NEXT W01だと5万円引きでした。もちろん月額料金1670円×24ヶ月上乗せです。

 

 

まあ旧端末だと19920円、新端末だと9920円の得になるんだなというのがわかります。

 

 

割引された分はポイントが付かない

基本的に割引された分にはポイントが付きません。6万円値引きだと6万円の10%で6000ポイントが付かない計算になります。計算すると

 

19920円 - 6000円 = 13920円(実質割引額)

 

こんな計算になります。家電量販店で大きく値引きを打ち出していますが、実はあまり得ではないんですよね…。ちなみにこれが新端末になると

 

 

9920円 - 5000円 = 4920円(実質割引額)

 

このようになります。どうしても欲しい商品があって、今すぐ欲しいという状況以外ではオトクではありません。

 

 

エディオン秋葉原店にも行ってみた

エディオンにも行きましたが、内容は同上です(笑)。月額料金が1670円×24ヶ月上がって最大6万円値引き。おすすめしないです。そもそも値引き前の価格がノートパソコンを見た感じ高かったです。

 

ネット通販の安値を見ているとここは辛い。7万円、8万円引きくらいしてほしいというのが本音。

 

私は昔家電量販店で契約したことがありますが…

2011年くらいだったと思いますが、WiMAXをヨドバシカメラ錦糸町店で申し込みしたことがあります。

 

ただこの時の内容としては端末代金3800円、割引なしでした(笑)。今考えるとひどいなと思います。もう少し調べてから契約するべきでした。せめて値引きくらい付けて欲しかったです…。

 

キャンペーンのベストはキャッシュバック

家電量販店をさんざん得じゃないと言って来ましたが、じゃあどういうキャンペーンがお得なのかですが、これはキャッシュバックがベストです。色々なプロバイダーがネット申込み限定でやっていますが、現金でくれるのがベストです。

 

 

家電量販店で何か購入するにしても現金だとポイント還元してくれます。また家電量販店以外のどこでも使えるので一番使い勝手が良いです。

 

 

ネット申込みができるGMOとくとくBBWiMAXはキャッシュバックが多くて家電量販店よりお得です。家電量販店でも申し込もうと考えているなら、GMOとくとくBBの方がお得です。

 

リネット送料GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

 

ネット申込みのデメリット

ノートパソコンでwimaxをネット申込みしているイメージ

 

これは申し込んでから数日待つ必要があることです。3日~1週間くらいが多いですね。申込みしてから発送があるので少し待つのは当然といえば当然です。逆に言えば店頭に出向かずとも待ってるだけで良いので楽といえば楽です。

 

時間がかかるのはデメリットですが、少し待つだけで数千円~数万円オトクになるのでよほど急いでいない限り待った方が良いです。わかっていてわざわざ損をするのはもったいない。

 

まとめ

色々と書きましたが、いかがだったでしょうか。何よりも言いたいのが家電量販店のキャンペーンが見た目よりもオトクじゃないということが言いたい。5万円、6万円値引きとあっても実質4920円、13920円のキャッシュバックと同等です。

 

 

昔、家電量販店の店舗で販売員をやっていた時は、探せばもっと良いキャンペーンがあるのに…、と思っていましたが仕事なので言えず、もやもやしていました。

 

 

家電量販店での契約は早く手元にモバイルルーターが来るというのは良いのですが、キャンペーンを期待してはいけません。キャンペーンを考えるとGMOとくとくBBso-netなどのプロバイダー経由で申し込むのがおすすめです。

関連ページ

wimaxでプロバイダー契約は不要?
ギガ放題プランとは
wimaxの1年契約プランは受付終了
wimaxプロバイダーによる速度の違い、比較
wimaxのメリット、デメリット
wimax2+と旧wimaxの違い
単身赴任(出張族)におすすめのインターネット
WiMAXの最大同時接続数とは。接続数が増えると遅い?
WiMAXの乗り換えキャンペーン。違約金負担はオトク?
WiMAXの更新月の確認方法。解約、乗り換え、新規契約はこの時期に。
WiMAXでオンラインゲーム、ネットゲームはできるか
WiMAXの電波が入らないかも…。不安な時はTry WiMAXで無料お試し
格安simでテザリングするならドコモ端末、simフリー端末を
WiMAX2+がプライベートIPに。グローバルIPアドレスオプションがあるプロバイダ一覧
長時間持つ機種はこれだ!wimaxのバッテリー長持ち機種比較
mvno(格安スマホ)でテザリングは可能か。
WiMAXのエリア拡大電波改善要望の出し方
【サポートセンタ一覧】WiMAXルーター紛失時などの対応、お問い合わせ電話番号
インターネットの配線撤去方法
配線なしでインターネット接続する
スマホの通信費節約方法
スマホのテザリングの電池持ち
wimax2+は速度制限あり!申込み前に知っておきたいこと
【まとめ】wimaxタブレットキャンペーン
WiMAXにクレードルは必要か?
このエントリーをはてなブックマークに追加