FX

wimaxキャンペーン比較

WiMAXのヨドバシキャンペーンがイマイチな理由
このエントリーをはてなブックマークに追加  

WiMAXのヨドバシキャンペーンがイマイチな理由

ヨドバシカメラの店頭ではキャンペーンが都度行われています。

 

WiMAXの担当者が大きなボードを持って「新規加入で○○円引き!」と声を出していることもちらほら。

 

はたしてこれはオトクなのでしょうか?これを考えてみましょう。

 

結論:ヨドバシのキャンペーンは得ではない

はじめに結論を出してしまうと、これはあまりオトクではありません。まず、ヨドバシのWiMAXで行われているキャンペーンを見てみましょう。

 

キャンペーン例

パターン1:新規加入で店内の商品1万円引き※
パターン2:特別プランに加入で店内商品~6万円引き

※iTunesカードなど金券を除く

 

パターン1は店内のパソコンやiPadなど商品価格から1万円値引きをするといったもの。これは単純に1万円分の割引がきくだけなのでわかりやすいと思います。

 

何も知らないと商品を安く買えるのでオトクに見えると思います。

 

ただし他のプロバイダーのキャンペーンを知っている人からすると、キャンペーン内容は正直見劣りします。

 

パターン2のキャンペーンは論外。月額料金が数千円高くなる代わりに店内商品割引が付くというもの。

 

商品の割引金額は大きいですが、月額料金が24カ月高くなるプランで、その24ヶ月間で割引金額のほとんどを吐きだすプランです。基本料金の割り増し分と商品の割引金額を差し引くと1万円弱程度しか得をしません。

 

見た目の派手さだけのプランです。

 

他社では2万円~3万円のキャンペーンあり

他社では2万円~3万円のキャッシュバック(現金or商品券)のキャンペーンがあります。

 

現金or商品券なので店内商品を購入する必要もないですし、必要な時に必要なお店で使用することができます。

 

これに対してヨドバシのキャンペーンだと、WiMAXの契約時に一緒に店内商品を購入しないと割引ができません。

 

キャンペーンの使い勝手としてはあまりよくありません。

 

割引した金額にはポイントが付かない

ヨドバシカメラの商品は基本的に10%のポイントが付いており、次回のショッピングの際にそのポイントを使用することができます。

 

しかしWIMAXのキャンペーンで商品の割引をすると、割引額にはポイントは付きません。

 

例えば2万円の商品を購入した時には通常2000ポイントが付きますが、WiMAXの1万円割引を適用すると1000ポイントしか付与されません。

 

1万円割引ということになっていますが、割引で消滅したポイントのことを考えると実質9000円程度の割引にしかなっていません。

 

キャッシュバックでもらったお金で購入する方がオトク

他のWIMAXを契約してキャッシュバックのキャンペーンを適用してもらったお金で商品を購入した方がオトクです。

 

現金でキャッシュバックをしてもらった場合に、ヨドバシカメラで商品を購入したらまるまるポイントが付きます。

 

2万円の商品を購入した場合だと2,000ポイントが付きます。これがヨドバシWiMAXの割りb機キャンペーンだと付かないのでポイント分オトクです。

 

キャッシュバック金額の大きいプロバイダー

キャッシュバック金額ならGMOとくとくBBが一番です。

 

店頭契約は受け付けておらず、ネットからの申込みになっています。

 

キャッシュバック金額は2万円~3万円、モバイルルータ端末も無料です。

 

⇒GMOとくとくBBの詳細・申込みはコチラ

 

GMOとくとくBBって初めて聞くけど怪しくない?

GMOとくとくBBって聞いたい来ないけど大丈夫?怪しくない?と気にするかもしれません。

 

GMOとくとくBBを運営するGMOインターネット株式会社は、インターネットのサーバーやドメイン(URL)などを中心に証券会社やクレジットカードの決済処理などもおこなう企業です。

 

ネット業界では有名な会社で、webサービスやシステムに携わったことがある人ならほぼ知っているような会社です。

 

GMO以外の会社

GMOとくとくBB以外にもキャンペーンがヨドバシより優秀な会社はあります。例えばソネットやビッグローブです。

 

この2社はインターネットのプロバイダーなどで有名で、ソニー・NEC系の会社です。

 

GMOよりは劣りますが、こちらもキャンペーンは優秀。

 

So-net WiMAXの申込み、詳細はコチラ

 

ビッグローブ(公式サイト)

 

まとめ

ヨドバシカメラのWIMAXキャンペーンより優秀なキャンペーンはあります。

 

基本的にGMOとくとくBBが鉄板で、ソネット・ビッグローブが次点です。こだわりがなければGMO、好みに応じてソネット・ビッグローブですね。

 

WiMAXはどの会社で契約しても、使っている設備は変わらないので、速度やエリアは変わりません。

 

自分が一番得するプロバイダーで契約するのが良いでしょう。

 

⇒キャンペーンが一番お得なGMOとくとくBBの詳細・申込みはコチラ

今月のオススメWiMAX
GMOとくとくBB WiMAX2+
モバイルルータ:W04(クレードルなし)
当サイト経由の申込みでキャッシュバックあり!

⇒キャンペーンの詳細・申込みはコチラ


⇒各社のWiMAXキャンペーン一覧を確認する(TOPページ)

関連ページ

wimaxでプロバイダー契約は不要?
ギガ放題プランとは
wimaxの1年契約プランは受付終了
wimaxプロバイダーによる速度の違い、比較
wimaxのメリット、デメリット
wimax2+と旧wimaxの違い
単身赴任(出張族)におすすめのインターネット
wimaxの店舗申込み。家電量販店頭などでも契約可能だが…。
WiMAXの最大同時接続数とは。接続数が増えると遅い?
WiMAXの乗り換えキャンペーン。違約金負担はオトク?
WiMAXの更新月の確認方法。解約、乗り換え、新規契約はこの時期に。
WiMAXでオンラインゲーム、ネットゲームはできるか
WiMAXの電波が入らないかも…。不安な時はTry WiMAXで無料お試し
格安simでテザリングするならドコモ端末、simフリー端末を
WiMAX2+がプライベートIPに。グローバルIPアドレスオプションがあるプロバイダ一覧
長時間持つ機種はこれだ!wimaxのバッテリー長持ち機種比較
mvno(格安スマホ)でテザリングは可能か。
WiMAXのエリア拡大電波改善要望の出し方
【サポートセンタ一覧】WiMAXルーター紛失時などの対応、お問い合わせ電話番号
インターネットの配線撤去方法
配線なしでインターネット接続する
スマホの通信費節約方法
スマホのテザリングの電池持ち
wimax2+は速度制限あり!申込み前に知っておきたいこと
【まとめ】wimaxタブレットキャンペーン
WiMAXにクレードルは必要か?
WiMAXが遅い!解約したい!と思った時の4つの対処方法
wimaxの速度制限なしはいつまで?
wimaxの3日3GB速度制限が超緩和!
wimaxはプロバイダを乗り換えて使うもの
2017WiMAXルーターの選び方と契約方法
初期費用無料のWiMAXプロバイダー
wimaxは田舎で使えるか?
wimaxは室内ではつながらない?改善方法まとめといた!
このエントリーをはてなブックマークに追加