FX

wimaxキャンペーン比較

WiMAXの最大同時接続数とは。接続数が増えると遅い?
このエントリーをはてなブックマークに追加  

WiMAXの同時接続数

WiMAXやY!mobileなどのモバイルルーターでは同時接続数というものがスペック表に記載されています。これは文字通り、同時に接続(通信)できる端末数を意味しています。具体的にはスマートフォン、タブレット、ゲーム機、ノートパソコンなどの合計台数です。

 

 

最近のモバイルルーターではほとんどが最大10台まで同時接続可能になっています。USBのスティックタイプ(URoad-Stick)でノートパソコンに直接つなぐものは1台になっています。

 

モバイルルーターイメージ

WX01

 

スティックタイプイメージ

URoad-Stick
※USB端子に接続

 

同時接続すると速度は遅くなるのか

これは確実に遅くなります。というのも一つの回線を複数で分配するので単純計算で2台、4台と増えていくと半減していきます。ただ正確には全ての機器で同時に送受信する場面は少ないのでそこまでは落ちません。

 

ホームページ閲覧時の通信

ホームページを閲覧する時はホームページのサーバーに「このページが見たい」という命令をアップロードして、サーバーからダウンロードするとそこで通信が終わり、端末上に一時的にデータが保存され閲覧可能になるので、ホームページを見ている間のほとんどは通信が行われていません。

 

同時接続をするケース

色々ありますが、例えばノートパソコンで作業をしながらスマートフォンでLINEやスカイプをしたり、タブレットで簡単な調べ物をしたり。学校の友人と集まってノートパソコンでレポートを作ったり。

 

また仲間と集まってPS VITAやニンテンドー3DSなどの携帯ゲーム機でオンラインゲームをするという場面があります。これだけではありませんが、アイデア次第で色々な使い道があります。

 

新規でWiMAX2+を申し込む場合はモバイルルーター型がおすすめ

これからWiMAX2+を申し込もうとしている人はモバイルルータ型がおすすめです。モバイルルーター型なら複数台の接続はもちろん、USB端子がないスマホやタブレット、ゲーム機にも接続できます。

 

スティックタイプはバッテリーの充電が不要で軽いですが、USBの口が付いているものしか利用できません。使用用途が完全に決まっている場合はスティックタイプでも良いですが、一般的にはモバイルルータータイプの方が使いやすいです。

 

おすすめ機種はWX01

モバイルルータータイプでおすすめは「WX01」。端末重量が97gと軽い割にバッテリーの持ちが良いです。Wi-Fi接続以外にもbluetooth接続も可能です。

 

bluetooth接続できる機器にはbluetooth接続がおすすめ。Wi-Fiよりもバッテリー持ちが良くなります。

 

「WX01」は各プロバイダーで扱っていますが、GMOとくとくBBがおすすめ。キャンペーン内容が良く、オトクなプロバイダーです。

関連ページ

wimaxでプロバイダー契約は不要?
ギガ放題プランとは
wimaxの1年契約プランは受付終了
wimaxプロバイダーによる速度の違い、比較
wimaxのメリット、デメリット
wimax2+と旧wimaxの違い
単身赴任(出張族)におすすめのインターネット
wimaxの店舗申込み。家電量販店頭などでも契約可能だが…。
WiMAXの乗り換えキャンペーン。違約金負担はオトク?
WiMAXの更新月の確認方法。解約、乗り換え、新規契約はこの時期に。
WiMAXでオンラインゲーム、ネットゲームはできるか
WiMAXの電波が入らないかも…。不安な時はTry WiMAXで無料お試し
格安simでテザリングするならドコモ端末、simフリー端末を
WiMAX2+がプライベートIPに。グローバルIPアドレスオプションがあるプロバイダ一覧
長時間持つ機種はこれだ!wimaxのバッテリー長持ち機種比較
mvno(格安スマホ)でテザリングは可能か。
WiMAXのエリア拡大電波改善要望の出し方
【サポートセンタ一覧】WiMAXルーター紛失時などの対応、お問い合わせ電話番号
インターネットの配線撤去方法
配線なしでインターネット接続する
スマホの通信費節約方法
スマホのテザリングの電池持ち
wimax2+は速度制限あり!申込み前に知っておきたいこと
【まとめ】wimaxタブレットキャンペーン
WiMAXにクレードルは必要か?
このエントリーをはてなブックマークに追加