FX

wimaxキャンペーン比較

wimax2+と旧wimaxの違い
このエントリーをはてなブックマークに追加  

旧wimaxとwimax2+の違い

 

新サービスのwimax2+ですが、旧サービスのwimaxと何が違うのでしょうか。まとめてみました。

 

比較表

  wimax2+ 旧wimax
最高速度(下り) 110Mbps(220Mbps)※1 40Mbps※3
最高速度(上り) 10Mbps 15Mbps
速度制限 7GB/月※2 なし

※1:モバイルルーターによって最大220~440Mbpsまで対応
※2:ギガ放題プランにすると月間データ量無制限。ただし3日間で10GBの制限あり。
※3:2015年2月以降順次13.3Mbpsに変更

 

⇒WiMAX2+で最強のキャンペーンはココ!GMOとくとくBB

 

 

速度の違い

これが一番の変更点ですね。これまでの40Mbpsから約3倍の110Mbpsになりました(機種によっては220~440Mbps)。

 

速度に関してはどうでも良いよ、という方もいるかもしれませんが、スマートフォンのアプリ、企業、個人のホームページはどんどん大容量になっています。

 

スマホのゲームだと約1GBのアプリなんかもあるようです。速度が出るに越したことはありません。

 

旧wimaxは順次40Mbps→13.3Mbpsに変更

2015年春頃から旧wimaxは速度が変更されます。予定では2018年3月頃を目途に旧wimaxは終了(停波)します。

 

エリアの違い

旧wimaxは全国主要都市、人口カバー率が99%以上でエリアが広かったです。

 

wimax2+は新サービスでまだ対応していない地域がありますが、順次エリア拡大は行われています。

 

モバイルルーターによっては旧wimaxの電波やauの4G LTE(オプション:1005円/月)の電波も利用することができるので全てを合わせると旧wimaxよりもエリアは広くなります。

 

地下などにもアンテナを順次設置

地下鉄構内、地下街、空港など電波の入りにくいエリアにはアンテナを設置して電波がながりやすいように順次工事が行われています。twitterなどでどこに設置したなどの情報が頻繁に流されていて、日々つながりやすさが向上しています。

 

速度制限の違い

旧wimaxは速度制限なし(データ通信量無制限)でした。

 

wimax2+は7GB/月の制限がもうけられました。これを超えた場合約700kbpsまで速度制限されます。もし速度制限された場合は旧wimaxの電波に切り替えると速度制限なしの電波で利用することができます。

 

月間データ制限無制限のギガ放題プランもあり

月間データ通信料無制限のプランも用意されています(約700円アップ)。ただし3日間で10GBの制限はあるので注意。ギガ放題プランについては以下ページを参考にして下さい。
関連ページ:wimax2+のギガ放題プランとは。通信速度制限がない契約プラン

 

月額料金の違い

料金差はありません(正確には旧WiMAXの受付をしているところがもうありません)。UQWiMAXだと3696円、ギガ放題プランだと4380円です。プロバイダーによって多少の違いはありますがこの辺りが基本料金になります

 

またauの4G LTE電波を利用したい場合は別途1005円/月が加算されます。これは1ヶ月単位での契約なので使いたい月だけ契約するということも可能です。wimaxの電波で入りにくいところに旅行や出張などで行く際は使っても良いでしょう。
※端末によってはLTEを受信できない端末もあるので確認が必要

 

au 4G LTEの電波を受信できる主要機種
  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

※2015年9月現在

 

2017年5月追記

3年契約の新プランに契約するとau 4G LTEを無料で利用することができます。これまで2年間だった縛りが3年間になりますが、au 4G LTEを使っている場合は乗り換えてしまった方がオトクです。

 

キャンペーンの違い

旧WiMAXの受付が終了したので比較することはできませんが、従来のWiMAXと同様にWiMAX2+の新規申込みでキャッシュバック2万円~やタブレットプレゼントを行っているプロバイダーがあります。

 

最新キャンペーンについては以下のページでまとめているので参考にして下さい。

 

関連ページ:wimax2+キャンペーンまとめ

 

比較表を見るのが面倒な人は以下プロバイダーだけ確認しておいてください。

 

常にキャッシュバック金額最高のプロバイダーです。キャッシュバック時期が約10ヶ月後と時間がかかりますが、キャッシュバック金額は最高なので損をしたくない人はGMO一択です。

 

⇒GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンを見る

 

auスマートバリューmineでスマホの料金が安くなる

 

WiMAX2+になってこれが明確に変わりましたね。

 

auのスマートフォンを利用している場合、スマートフォンの月額料金が最大934円割引※されます。さらにWiMAXの月間データ量制限なしになります(≒ギガ放題プラン相当)。
※スマホのパケットプランによって異なります。データ定額2/3などの通信容量が少なめのプランの場合は743円/月の割引。

 

まとめ

速度面やauの4G LTEへの対応、auスマートフォンとのセット割引などサービススペック、割引サービスが向上しました。月額料金も差がないので人によってはauスマホとのセットで安くなる人も出てくると思います。

 

通信量制限がもうけられてしまったのは残念ですが、ライトユーザーにはほとんど関係はありません(ほぼ到達しない)。

 

ヘビーユーザーの方は必要に応じてギガ放題プランにすることを検討するのが良いでしょう(ギガ放題プランと通常プランは1ヶ月単位で変更可能です。契約期間の途中でも違約金、契約解除料金は発生しません。)

 

追記

2017年3月より、3日間3GB制限が10GBに大幅緩和されてヘビーユーザーでも利用しやすくなりました。

 

動画視聴を頻繁にする人でも通信制限にかかりにくくなったので、ぐっと使いやすくなりました。

今月のオススメWiMAX
GMOとくとくBB WiMAX2+
モバイルルータ:W04(クレードルなし)
当サイト経由の申込みでキャッシュバックあり!

⇒キャンペーンの詳細・申込みはコチラ


⇒各社のWiMAXキャンペーン一覧を確認する(TOPページ)

関連ページ

wimaxでプロバイダー契約は不要?
ギガ放題プランとは
wimaxの1年契約プランは受付終了
wimaxプロバイダーによる速度の違い、比較
wimaxのメリット、デメリット
単身赴任(出張族)におすすめのインターネット
wimaxの店舗申込み。家電量販店頭などでも契約可能だが…。
WiMAXの最大同時接続数とは。接続数が増えると遅い?
WiMAXの乗り換えキャンペーン。違約金負担はオトク?
WiMAXの更新月の確認方法。解約、乗り換え、新規契約はこの時期に。
WiMAXでオンラインゲーム、ネットゲームはできるか
WiMAXの電波が入らないかも…。不安な時はTry WiMAXで無料お試し
格安simでテザリングするならドコモ端末、simフリー端末を
WiMAX2+がプライベートIPに。グローバルIPアドレスオプションがあるプロバイダ一覧
長時間持つ機種はこれだ!wimaxのバッテリー長持ち機種比較
mvno(格安スマホ)でテザリングは可能か。
WiMAXのエリア拡大電波改善要望の出し方
【サポートセンタ一覧】WiMAXルーター紛失時などの対応、お問い合わせ電話番号
インターネットの配線撤去方法
配線なしでインターネット接続する
スマホの通信費節約方法
スマホのテザリングの電池持ち
wimax2+は速度制限あり!申込み前に知っておきたいこと
【まとめ】wimaxタブレットキャンペーン
WiMAXにクレードルは必要か?
WiMAXが遅い!解約したい!と思った時の4つの対処方法
wimaxの速度制限なしはいつまで?
wimaxの3日3GB速度制限が超緩和!
wimaxはプロバイダを乗り換えて使うもの
WiMAXのヨドバシキャンペーンがイマイチな理由
2017WiMAXルーターの選び方と契約方法
初期費用無料のWiMAXプロバイダー
wimaxは田舎で使えるか?
wimaxは室内ではつながらない?改善方法まとめといた!
このエントリーをはてなブックマークに追加