FX

wimaxキャンペーン比較

WiMAXの電波が入らないかも…。不安な時はTry WiMAXで無料お試し
このエントリーをはてなブックマークに追加  

WiMAXの電波が入らないかも…


WiMAXを使ってみたいけれども電波が入るのか不安…、自宅や仕事場、良く行く場所で本当に電波は入るのか?などなど不安に思っている人はいると思います。実際につながらないところというのも残念ながらあります。鉄筋コンクリートの設備で近くにアンテナが立っていないところなどです。

 

 

契約したはいいけど電波が入らずに使えない、そうなってもWiMAXは2年契約なので解約すると契約解除料金が発生します。申し込んですぐに使えないとなって解約してももったいないですね。じゃあ実際に試して見ましょう。自分の良く使うところに実機を持って実際に入るか試してみれば良いのです。

 

 

UQ WiMAXでは無料トライアルの受付をやっている

UQ WiMAXでは15日間のトライアルができる「Try WiMAX」をやっています。これは実際に実機を使って速度や電波状況を試すことができるサービスです。

 

 

Try WiMAXの概要

 

Try WiMAXは少し癖があります。サービス内容に癖があるのではなく、試せる期間に癖があります。

 

 

どういうことかというと、15日間と言っていますが、機器を「発送」した日からUQ WiMAX社に機器を返却して「到着」した日までで15日間です。例えば自宅に到着するまでの時間が1日かかり、こっちから送って到着するまでに1日かかると実質13日間が試せる期間です。この期限を過ぎると違約金が発生するので注意が必要です。

 

 

参考画像

 

 

返却は配送業者が何かの手違いで遅れるかもしれないことを考慮すると2~3日前には返却処理を終えていたいところです。なおクレジットカードが必須で、VISAデビットカードでは受付できないので注意してください。

 

 

機器が届いたら試せる限りの場所で試そう

使える期間は短いです。とにかく色々なところで試しまくりましょう。

 

 

スマートフォンやタブレット端末、ノートパソコン、ゲーム機など。端末によって速度差はほとんどないように思いますが、端末の電波のつかみ具合によって速度差や電波状況に差がある場合があります。使う予定の機器は全て試しておいたほうが良いでしょう。

 

Try WiMAX申込みはコチラ

 

使った結果納得できたらUQ WiMAXで契約してしまっても良い?

これはちょっと待った方が良いです。というのがUQ WiMAXはキャンペーンがあまり強くない場合が多いです。他のプロバイダーではキャッシュバックやタブレット端末のプレゼントなどをやっているので他のプロバイダーも見てからの契約をおすすめします。

 

 

例えば@Niftyはよくオトク度の高いキャンペーンをやっています。またGMOとくとくBBもオトク度が高いキャンペーンんをやっている場合が多いです。これらを見比べてから申込みするのをおすすめします。

関連ページ

wimaxでプロバイダー契約は不要?
ギガ放題プランとは
wimaxの1年契約プランは受付終了
wimaxプロバイダーによる速度の違い、比較
wimaxのメリット、デメリット
wimax2+と旧wimaxの違い
単身赴任(出張族)におすすめのインターネット
wimaxの店舗申込み。家電量販店頭などでも契約可能だが…。
WiMAXの最大同時接続数とは。接続数が増えると遅い?
WiMAXの乗り換えキャンペーン。違約金負担はオトク?
WiMAXの更新月の確認方法。解約、乗り換え、新規契約はこの時期に。
WiMAXでオンラインゲーム、ネットゲームはできるか
格安simでテザリングするならドコモ端末、simフリー端末を
WiMAX2+がプライベートIPに。グローバルIPアドレスオプションがあるプロバイダ一覧
長時間持つ機種はこれだ!wimaxのバッテリー長持ち機種比較
mvno(格安スマホ)でテザリングは可能か。
WiMAXのエリア拡大電波改善要望の出し方
【サポートセンタ一覧】WiMAXルーター紛失時などの対応、お問い合わせ電話番号
インターネットの配線撤去方法
配線なしでインターネット接続する
スマホの通信費節約方法
スマホのテザリングの電池持ち
wimax2+は速度制限あり!申込み前に知っておきたいこと
【まとめ】wimaxタブレットキャンペーン
WiMAXにクレードルは必要か?
このエントリーをはてなブックマークに追加